スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

おうちカクテル~幸福のレシピ~♪

家でだらだらとDVDなんかを見ながら過ごすとき、手元に料理がないと、ビールや焼酎では、ちょいと役不足なんです;

そういうときは、おうちカクテル。

シントニックとかそういう手軽なのもモチロン好きなんですが、私は、昔からダイキリが大好き。
ショットバーは、ダイキリがステキかどうかでそのバーテンダーの腕前を判断します。
私にとってカクテルの一張羅みたいなのがダイキリなんです。
昔、京都にとってもステキな隠れ家的なバーがあって(まだあるのかなぁ???)、そのお店で作っていただいたダイキリのおいしかったこと。そこに行ったら、必ずダイキリを頼んでいました。それ以外は頼みません。
なんでしょうね。そんなに複雑なものではないのに、温度、少しのバランス、そんなもので、全然舌に感じるおいしさが違うように思えたんです。
でも、もしかしたら、そのときそのカクテルが夢を見ているようにおいしかったのは恋をしていたからかも。。。
青春の思い出ってヤツですね(*^^*)

で、今では、雑多ランド大阪に住んで久しく、ショットバーなんておしゃれなところに行くことも、悲しいかな、めったに無くなってしまいました。

その代わり、だらだら午後とか深夜にゆっくりリラックスしたいときには、おうちでフローズンダイキリを作ります。他のものもいくつかは作れますけど、でも、やっぱりダイキリが一番好きなもので。
たっぷりのフローズンダイキリっておうちならではの贅沢なんですよね。

まだ、お酒もそんなに飲みなれてないときに、今は亡き森瑤子さんという作家さんのエッセイで、その方ならではの感性で作ったフローズンダイキリのレシピを見て、よく作ったものです。
あれから何年も経って、森さんのレシピをまた見たいと思うんですけど、どうしてもどの本だったか見つけられないんです。
当時森さんの本はほとんど全部読んでいたので。。。

むかぁ~し、憧れてたオトナのおしゃれな世界。
その象徴が森瑤子さんでした。

何年も経って、今、おうちバーで飲むフローズンダイキリは、そういう甘酸っぱい気持ちとリラックスした今日の自分へのご褒美ですね。おうちだから楽しめる贅沢な味です。

レシピをどうぞっ♪

バーガンディラム(ホワイトがいいですね。) 大さじ3くらい
いろんなラムのメーカー&種類がありますが、おうちバーではラムはバーガンディラム、ジンはサファイアと
決めています。
レモン汁 1/2個
砂糖 大さじ1くらい
氷 適量
をミキサーでがが~っと混ぜます。
私は大体倍量で作りますね。

森さんのレシピでは(うろ覚えですが・・・)確か、ダイキリの材料をマヨネーズの空き容器に入れて振り混ぜて、クラッシュアイスを入れたバカラのグラスに注いで、、、みたいなレシピだったような。。。?

あ~。全部飲んじゃって。
酔ってるかも。
いや。
実際、かなり良い気分かも。。。


いや~。
しかし明日は蓬莱の肉まん食べますけどね。
今日うらマヨみて、明日は肉まん買いに行くな、って決めてるもんで。
今日は、ナルニア物語を2話続けて見てたので、ドリーミィなんですヨ。
そこにダイキリで仕上げしちゃいました;
ダイキリ、変換すると、毎回「大きり」って出るし。。。WW;

あは~。なんか手元怪しくなってきました。
では、さようなら。。。(なんじゃ、そりゃ。)

あ。フローズンダイキリ、絶対オススメですから。試してね!!!
2011-03-06(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

::RinGaro

Author:::RinGaro
RinGaroです。
手作りのこと、イロイロ。
エコな生活に憧れますが、ワタシのココロには、物欲がトグロを巻いています。(笑)

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。