スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

子供用ファーマフラーの型紙と作り方♪

先日作った子供用のファーミニマフラーの型紙をアップします。
簡単に作るには、まっすぐ切って縫うだけなのですが、型紙があったほうがいちいちものさしを持ち出してこなくてもいいし、角丸の部分が作りやすいかな、と思って、無料型紙を作ってみました。


型紙に記載の仕様と最終的に少し違いますが、こういう感じのもの。↓(下は先日実際に適当に作ったものです)
IMG_4755.jpg

今回は簡単なので、作り方の仕様書は付きません。そのうち作ることがあったら、また、アップします;
ですので、ざざっと、簡単な作成の流れとコツだけ。。。


【作り方】
1)型紙に合わせて、ファーとニット地を裁断します。ファーを裁断するときは、毛の部分を切らないように小さくはさみを入れて、小刻みに裏地だけを切るようにし、切れてしまった毛は、引っ張ってマメに取り除いておきます。そうすると、あまり毛が散らずにファーを切ることができます。型紙には、記載の縫い代が含まれています。
2)留布を中表にして、ひっくり返す場所を、3,4cm残してぐるっと縫い、ひっくり返して、返し口を手縫いでまつります。
3)ファーとニット生地(マフラー本体)を中表に合わせ、マチ針で仮止めします。端から5mmくらい内側を、ファーの毛を中に押し込みながら、しつけしていきます。ここでファーを押し込んでしつけをすると、毛が飛ばないで縫いやすくなりますよ!
4)マフラーのひっくり返す場所を、6~8cmくらい残してぐるっと縫い、ひっくり返して、返し口を手縫いでまつります。角まできれいに出して、ファーを縫い目から少しずつ引っ張って出してあげると仕上がりがきれいです。
5)マフラーを巻いたときにバランスがちょうど良い位置に留め布を縫い付けます。(型紙に参考位置がありますが、子供さんによって違うと思うので、位置はバランスをみて、好きなところでOKです)最後に飾りボタンをつけて完成♪

※角を丸にしたい方は型紙の青線か緑線でカットして、角の丸い型紙で作ってくださいね!
※布を切り替えたい方は、型紙の好みの位置でカットして、縫うときに裁断した布をつないでください。
※留め布を、リボンや皮にしたりラベルをつけたりしてもかわいいですよ♪

******************************

【子供用 ファーマフラー 作り方と型紙】

http://ringaro.web.fc2.com/ringaro003.pdf


******************************


※普通ミシンでもロックミシンでも製作が可能です。個人の責任で縫いテストをしてください。
型紙には、縫い代が含まれています。


感想や作っていただいた作品などのコメントもお待ちしています♪


※個人が趣味で作成したものです。ご使用に際しては、自己責任でお願いします。
※また、著作権は、当サイト『RigGaro』が保有しております。作っていただいた作品の販売は可能ですが、こちらの型紙の2次配布等はお断りします。
※型紙などは、予告無く改定または配布停止する場合がありますので、ご了承ください。
2010-12-28(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

::RinGaro

Author:::RinGaro
RinGaroです。
手作りのこと、イロイロ。
エコな生活に憧れますが、ワタシのココロには、物欲がトグロを巻いています。(笑)

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。