スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

バンビファーのイヤーマフを作ります♪

今日は、バンビファーのイヤーマフを作りました。ちょうど作っていたので、作りながら写真をパチリ。
なので、作り方の手順をご紹介したいと思います。
これ、簡単なのに絶対かわいいから、ぜひ試してくださいね!

とりあえずの、本体の出来上がりは、こんなの。
IMG_00220216.jpg


(作業台がキズキズでお見苦しいのは、お許しください;;;)


さて、まずは、イヤーマフ用の資材をGETしてください。
IMG_00010216.jpg
こういうの。カチューシャのパーツにイヤーマフ用資材というのを組み合わせて使います。ネット通販で1組分で100円程度です(安っ!)

次に、ファー生地、マフの当て布、当て布の中芯を用意していきます。

ファー生地を切ります。
IMG_00030216.jpg
直径17cmくらいの円に2つ切り取ります。ちなみに上の写真のファーは、縫い代を1cm程度込みで約17cmです。

次に、当て布の中芯を切ります。
IMG_00070216.jpg
100均でファイリングケースのようなものを買ってきて、その表の固めのプラスティックをカットして使用します。ボール紙などでもいいと思いますが、紙だと洗えなくなるので、100均であるものを上手に利用するといいですよ♪
縦に少し長くなるように、やや楕円にカットするとバランスが良いです。こちらは、縦7.5cm/横6.5cmくらいに2つ用意します。ここは、キルト芯をかぶせますので、少し小さめくらいのほうが出来上がりのバランスが良いです。

次は、当て布とキルト芯をカットして、中芯をキルト芯で包み、当て布の中に入れて縫い付けていきます。
直径12cmの大きさに当て布2枚をカット。
IMG_00080216.jpg

キルト芯を3枚くらい重ねて、中芯より1~2cm大きめにカットします。
IMG_00100216.jpg
こんな感じですね。
IMG_00110216.jpg

次に、当て布の周囲を丈夫めな縫い糸で、ぐるりとぐし縫いにして、中芯とキルト芯を包んで、引き絞ります。
IMG_00120216.jpg
キュキュっと行きましょう♪
IMG_00130216.jpg

絞り口を止めて、同じものを2つ作ります。表から見ると、こんな感じですよ~。
IMG_00140216.jpg

次に、軸の部分を飾っていきます。
IMG_00060216.jpg
今回私は、カチューシャの部分に両面テープでキルト芯をとめておいて、その上から、細編みでプードル毛糸を編んでいって、軸を包んでしまいました。
好きな布を細長く切ってループ上に縫ったものをかぶせてもいいですし、リボンやレースをくるくると巻きつけていってもかわいいです。

カチューシャ軸にイヤーマフ資材を差込みます。
IMG_00150216.jpg

ファーの周囲を先ほどの当て布と同じ様にぐし縫いし、中に綿をつめていきます。

好みの硬さに綿を詰めて、ファーの周囲の糸を少しずつ、途中まで引き絞っていきます。綿は、先に左右の大きさをあわせておいたほうが良いです。詰めてしまうとバランスがわかりにくくなってしまうので。。。
また、真ん中のほうには、布の切れ端やキルト芯の端っこを詰めても全然OKです。
IMG_00190216.jpg

イヤーマフ資材が隠れるように、軸の端のほうをファーの中に入れ込んで、ファーの周囲の糸を、さらに引き絞って丸くなるように形を整えていきます。形が整ったら、縫い付けて糸を止めます。そのときに、ファーはイヤーマフの内側です。また、毛並みがあるファーの場合は、毛の流れの上下にも気をつけてくださいね。

最後に、先ほど作った当てパーツをファーイヤーマフの表側に、くるっと縫い付けていきます。
IMG_00180216.jpg
ファーの毛で、地の部分が見づらいですが、ここは丁寧に、ファーの毛を巻き込まないように、地布と当てパーツを縫い付けていき、特に軸とのつなぎ部分は、抜けてしまわないようにしっかりと縫い付けます。
両耳、同じ用に左右対称に作ってください。

*****************************************
【追記】ファーと綿の厚みや大きさなどによって、大人用にしたときに、耳への当たり具合、フィット感が変わってきます。こちらは制作例ですが、作りながら試着をして、ボリュームのあるファーのときは、内側をボリュームを押さえた小さめの布にして、外側を大きめの布にするなど、アレンジしてくださいネ。
私は、後日制作したバンビファーのイヤーマフ内側を当て布にして小さくし、外側を大きく膨らませるように綿を入れました。(参考まで)
*****************************************

だ~ん!
完成。
テレビを見ながら、チクチク手仕事で、結構簡単にできますよ!

耳当て部分の丸の大きさや綿の量等で、大きさを調整して、大人から、子供までフリーサイズで使用できます。

さて、今日のバンビちゃんは、自分用なのですが、私はこの表の布のところに、毛糸でお花を編んでレースやリボンをくっつけようと思っています。
明日は、お花を編んでみます♪

また、完全に出来上がったら、アップしますね!


【今回使用した材料】
・イヤーマフ資材とカチューシャ15mm太さ 1組
・バンビファー 直径17cmの円を2つ
・当て布 直径12cmの円を2つ
・キルト芯 当て布の芯に3枚重ねにして2枚分+カチューシャ代のクッション分(100均に売っているものでOK)
・中綿 適量(100均に売っているものでOK)
・プラスティックのファイル表紙(またはボール紙など) 7.5×6.5cmを2つ
・カチューシャ台を飾る布、レース、リボン、毛糸など(今回は毛糸を使用)
・両面テープ

前回は子供用に、プードルファーとノルディックジャガードのハギレで作りました。
お好みの生地やファーで、どうぞ!(毛足の短いファーのときは、ファーの直径を1,2cm大きめにカットしてくださいね。)
2011-02-16(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

::RinGaro

Author:::RinGaro
RinGaroです。
手作りのこと、イロイロ。
エコな生活に憧れますが、ワタシのココロには、物欲がトグロを巻いています。(笑)

最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。